これから レーザー脱毛

MENU

これからレーザー脱毛をする人へ

 

体操

レーザー脱毛をしてからというもの、処理の手間は省けるし、うっかり処理を忘れてムダに人目を気にすることがなくなり、なんてすばらしいんだろうと日々実感しています。

 

ぜひいろんな人におすすめしたい!

 

とは言っても、実際にやってみて分かったことや、事前に知っておきたかったこともたくさんありました。
その中からいくつかをご紹介したいと思います。

 

 

エステとクリニックは全然違う

 

エステサロンで行っているいわゆる光脱毛は、パワーを抑えて広範囲に当たるために、痛みが少なく背中などの広い面積の部位でも短時間でできたり、1回あたりの料金が安いところが特徴です。

 

一方、クリニックで受けられるレーザー脱毛は、パワーが強いために医療行為となるためにエステサロンでは受けられません。
パワーが強い分、高い効果が得られ施術回数も少なくて済みます。
痛みについては光脱毛よりも感じやすいですが、冷却装置などで軽減する工夫がなされています。

 

施術場所

脱毛方法

効果

痛み

万一の体制

1回あたりの料金

施術回数

施術期間

エステ 光脱毛 減毛・半永久脱毛 ほどんどなし 医師がいないため医療機関へ 安め 10回以上 2、3年
クリニック レーザー脱毛 永久脱毛 ゴムではじかれる感じ 医師がすぐに対応可能 高め 5、6回 1年程

※痛み・施術回数・期間については、部位によってや個人差がありますのであくまで目安です。

 

 

レーザー脱毛するまでの自己処理に要注意

 

レーザー脱毛は、皮膚の下の毛の黒い色素に働きかけることで毛が生えなくなる方法です。
そのため皮膚の下に毛がないといくらやっても意味がありません。

 

ですから、毛を抜くような自己処理をしてしまうと全く効果がでません。
少なくともレーザー脱毛をする3週間前からはシェービングによる処理に切り替えましょう。

 

 

施術の痛みについて

 

レーザー脱毛は光脱毛など他の脱毛方法よりも痛いと言われているので心配な人が多いと思います。
一般的には「輪ゴムでぱちんとはじかれる程度」とされています。
実際にもそのくらいかなといった感じです。

 

クリニックによって違いはありますが、痛みを軽減する工夫がされています。

  • ビックリしないようにレーザーをあてる時に声をかける「ハイ」「ピッ」
  • 痛みは冷やすことでやわらげられるので、こまめに冷やす
  • 施術前にテスト照射で痛みを体感できる
  • 痛みが強いときは希望に応じて麻酔をする

 

また、部位によって痛みがかなり違います。
個人差などがありますので参考までにご覧ください。

 

うなじ

ワキの下

1〜2

背中

VIO

4〜5

 

 

キャンセル料や剃ってもらう料金がかかることも

 

予約をとったけど急用ができて行けなくなってしまったということもあり得ます。
こういった場合にキャンセル料が発生するところがあります。

 

また、通常は施術を受ける箇所の毛をカミソリで剃ってから行くのですが、忘れてしまったりするとスタッフの方に剃ってもらうことになります。
この場合も剃ってもらう料金がかかることがあります。

 

念のためこれらの料金がかからないクリニックを選ぶといいと思います。
エステサロンでも同じことが言えますので気をつけましょう。

 

 

レーザー脱毛にもリスクがあります

 

レーザー脱毛は医療行為ですから、医師の指導の下で資格のあるスタッフが施術を行いますが、やけどや毛濃炎などの症状がでることがあります
通常、症状は徐々に収まっていきますが、跡が残る可能性も否定できません。

 

どこのクリニックでもリスクは必ずあります。
事前にきちんとした説明をしてくれるところが安心感を持てますね。

 

 

脱毛を始める時期は「夏が終わったら」がおすすめ

水着

  • 完了までには何回か通う必要がある
  • 日焼けしていると脱毛効果が減ってしまう
  • 夏になると脱毛したい人が増えて予約が取りにくい
  • キャンペーンなどで安く受けられることがある

これらの理由で、夏が終わる9月10月くらいから始めるのがおすすめです。